ホーム » 男性アイドル・男優 福山雅治

福山雅治がFMで少女隊をかけて懐かしさに浸ってました

福山雅治のSUZUKI TalkingF.M.で
静岡LIVE前にテンション上がった
ましゃがエンディングにかけたのが

少女隊の曲でした(曲名がわからないっ)

こちらがその懐かしの少女隊ベストCDです
少女隊/ゴールデン☆ベスト
少女隊 フォノグラム・シングル・コレクション(CD)


※少女時代でなく少女隊です念のため

ピンクレディーの都倉俊一がプロデュースした
ユニットなのでデビューアルバムの名前が
少女隊Phoonっていうんですね
(ピンクタイフーンにちなんで・・)


イマイチヒットせず、なんとその後は
おニャン子の秋元康と組んで方向転換
ザ・ベストテンにも出るほど売れました


福山雅治も世代だったんだ〜
エンディングに自分の曲でなくて
少女隊をかけて盛り上がってましたから


タグ / 少女隊

福山雅治が蛍をHEY!HEY!HEY!のスタジオライヴで熱唱。

福山雅治が8月16日のHEY!HEY!HEY!で
スタジオライブ演奏を披露しました。
新曲の蛍を1曲だけ披露したのですが
その蛍の歌詞について思いを語ってくれました。


蛍はストレートなラブソングなんですが。
「歌詞を書く時に照れくさいなと思いながら
書いた部分もあるんですが・・・・
40代でもこういう歌を歌えるんだという事を
やってみようと頑張ってみました」
としみじみと語り聞かせてくれました。


18日から復帰することになった松本人志が
まだこの段階では休養中なので人志人形が置いてあり。
ゲストは人形を見ると一言かけたりしれくれるのです。


福山雅治はその人形の耳元に口を近づけると
「松本さん、今回はお会いできなくて残念です。
また次の機会に楽しいトークがしたいと思っておりますので
元気に戻ってこられることを期待しております」
と囁くように話しかけて、最後に耳にフッと息を吹きかけました。


松本人志が見ていたらきっと照れ笑いして
顔を赤らめたかもしれません。
HEY!HEY!HEY!でも早く元気なトークを聞かせて欲しいですね。


もっと、”ましゃ”を知るなら・・・
⇒「福山雅治photo & episode



龍馬伝 感想 33話「亀山社中の大仕事」、饅頭屋長次郎の活躍・・

大泉洋はいろいろな役を演じますが
どれも結構重要な位置づけですよね。
例えば春のSP八女家の人々とか・・・


そして、龍馬伝では土佐の饅頭屋の息子が
脱藩して龍馬よりも先に勝海舟の弟子になっている
そんな役どころで登場しました。


舞台を長崎に移して亀山社中が活躍しだして
今回、33話ではその近藤長次郎が活躍しますね。
竜馬がゆくなどで流れを知っている方もいるでしょう。


しかし、知らない方の為にも触れませんが
私は、竜馬がゆくのストーリー展開では
岡田以蔵、近藤長次郎そして中岡慎太郎の・・・


ピー・・・・・・(放送自粛)
とにかくぅ、次回の展開はおそらく
亀山社中、そして海援隊を語る上で
忘れることはできないできごとだと確信します。



今、ビジネスマンにブーム売り切れ続出!
⇒男が勝負する時は決めるぜよ!「龍馬 トランクス

HEY!HEY!HEY!8月16日放送の出演者は?夏休み特別企画でゲストは福山雅治。

8月9日放送のHEY!HEY!HEY!では
JPOP命のWエンジンのチャンカワイが
涙と汗で熱くトークしてました。

彼が説明してるとなんとサプライズで登場した
小野正利がYou're the Onlyを熱唱して、
チャンカワイは感動の表情で声にならない叫びを。





次回のHEY!HEY!HEY!でも松本人志もまだ休養中。
それは仕方ないことです、出演者はホントに
心配していますよ〜。
8月16日は夏休み特別企画ということです。
視聴者のリクエストにより厳選した名場面をお届け。


でもビデオばかりじゃないですよ。
なんと、SPならの凄い特別ゲストが登場します。
ダウンタウンとトークで張り合えるミュージシャン
福山雅治が久しぶりの登場です。
松ちゃんがいないので、浜ちゃんだけで大丈夫?


夏休み特別企画:
キッズにおすすめ夏休み送料無料セット

⇒⇒ビールにぴったり!夏休み送料無料セット



Mステに福山雅治登場、大泉洋のビデオで異例の長時間コーナー。

ミュージックステーションに
福山雅治が登場、蛍を熱唱。
質問コーナーでは龍馬伝で共演する
大泉洋がビデオ登場してマシャに質問。


長崎ロケで酒を持ち込んで
しこたま飲んでいたが
どうしても開けない酒があった。
あれはいったいどんな味なのか?


という質問や
龍馬伝のポスターの合間に
「抱かれたい男性芸能人ランキング」
の切抜きが貼っていたが(1位マシャ)
そこまで自慢せずともいいのでは?


というようなあまり聞き応えのない
質問でしたが、大泉洋はそれを
しゃべりにしゃべって10分弱も
尺をとしました。


福山雅治によると、
「彼は飲むともっとしゃべりますよ」
とか、しゃべりすぎじゃ〜
自分で長次郎の話をせんごと気をつけや。


福山雅治という生き方

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。