ホーム » エンタメ芸能 ハリウッドセレブ

アンジェリーナ・ジョリーの暴露本で映画『ソルト』人気への影響はどう出るか?

映画『ソルト』での女スパイ役で話題の
アンジーことアンジェリーナ・ジョリーが
暴露本で薬の事なども書かれていて話題になってます。


暴露本はアンジェリーナ・ジョリーの非公認で
つまり、第3者が勝手に書いて出版したものです。
書いたのはアンドリュー・モートンという
『ダイアナ妃の真実−彼女自身の言葉による』
の著者でもあるんですね。


暴露(スクープ)


アンジーは『略奪好き』だとかヘロインを常習
していたなんてこと、さらに彼女は自傷壁がひどく
精神病棟で治療を受けたこともあるとまで書かれています。


アンジェリーナが自ら自分自身を”殺してくれ”と
ヒットマン(暗殺射撃者)に依頼したこともある。
なんてことまで書かれていて、さすがにゴシップ慣れ
しているハリウッド女優も憤慨している模様です。


今のところアンジーは動きをみせてませんが
以前、ブラピと破局報道されたときは
マスコミを訴えたこともあり、今回もそうした
動きがある可能性は考えられますね。


ただ、映画「ソルト」の過激な内容と今回の
暴露本の内容は正反対ではなく、それゆえに
イメージダウンしてしまうとも限らない・・・
そんな気もしますが、まさか宣伝戦略じゃないよね。


暴露!芸能界の(秘)ネタ

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。