ホーム » エンタメ芸能 ミッツ・マンブローグ

徳光和夫の息子披露宴に甥のミッツ・マングローブと友人マツコ・デラックスが迫力の出席。

徳光和夫(69)の息子徳光正行(38)が
11月7日に結婚披露宴を開催しました。
徳光正行はキャスターとして活躍。


田野辺実鈴アナ(東京MX)とは
6月20日に入籍していました。
今回の披露宴にはみのもんたなど
著名人300人が参加。





注目されたのが徳光家の最終兵器

徳光和夫の甥ミッツ・マングローブ

ところが親族席が満席で座れずに
ミッツは複雑な心境だとぼやいてました。


またミッツの友人で徳光和夫も知る
マツコ・デラックスも出席しており

「なんでご祝儀包まなきゃいけないのよまったく興味ないワ!
元を取るには香典もらわないとね。ご祝儀返せ!」


と毒舌の大サービスで祝福してました。


ちなみに徳光和夫は次男の司会を引き受けず
一説には「お前に俺のギャラは払えない」
と断ったという話しもあります。

月給3ヵ月分・・・




しかしテレビ番組DON!のインタビューでは
「俺が今まで見てきた披露宴でも
3本の指に入る楽しいものだったネ」
と嬉しそうな父の顔で答えてました。



(以上「DON!」より)

徳光和夫の甥ミッツ・マングローブがHEY!HEY!HEY!で中野祐太に切れちゃった。

徳光和夫の甥とのミッツマングローブは
マツコデラックスと友達でもあるんです。
その関係で最近メディアに登場しだしたみたいです。


8月16日のHEY!HEY!HEY!にそのミッツが出演しました。
ひな壇共演の中野祐太が中森明菜の♪「飾りじゃないのよ涙は」
が思い出の曲ということで語っていました。


中森明菜のバックで井上陽水、と玉置浩二が演奏していた
シーンが心に残っているという中野祐太が明菜の歌に関して


「飾りじゃないのよ涙は、アッハーーンッ」
ていう歌い方がただの「アッハーン」じゃないんですよ・・
と力説していると突然前に座っていたミッツが振り向いたのです。


ミッツ・マングローブは中野祐太の方に身を乗り出すと
「アッハーーンじゃなくてハッハーーンなのよっ」
凄むその声はマツコデラックスに似ていました(笑)


そして留めに
「昨日おととい明菜のファンになったからって語らないでよっ」
と中野祐太に言い聞かせてました。
ミッツは中森明菜だけでなく、昭和歌謡に詳しいのです。


なんと、ミッツ・マングローブの歌う「ブルー・ライト・ヨコハマ」が聞けます。
【試聴できます!】ヒメのたしなみ2 〜エンカのひとつでも唄えなくては〜

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。